社長メッセージ

私たち株式会社Booは、メンテナンスを中心に介護老健施設・住宅・内外装工事業・火災保険申請事業・防カビ業・ガラスコーティング業(スマホ,メガネなどに)と多岐にわたり事業を展開しております。
多くのクライアント様から一般のお客様まで「ありがとう」のメッセージと報酬をいただき「喜びと感動を」お返しできる会社を目指し、我々は日々事業に取り組んで参ります。
Booのサービスが皆様にお喜びいただければ幸いです。

我が社の社名の由来は、
「どんな時でも ぶれない志」 「どんな時でも 折れない志」 「どんな時でも 驕らない志」
頭文字をとりBooです。

この志でBooは
「どんな時でも、ワクワクするビジネスを創造し、お客様、協力企業様、社員とその家族が幸せになる会社作りを目指します。」
座右の銘
「人はルールに影響されるのではなく、良い環境に影響される。その良い環境を作るのがリーダーである。」


代表取締役
永田 一男

【プロフィールと会社立ち上げの経緯】

昭和39年生まれ、かに座のO型。
平成29年9月に株式会社Boo設立。それまでは某企業ケミカル会社で役員としてお世話になっておりましたが、平成29年8月退社し、52歳のときに前職で一緒に勤めていた長男29歳と三男22歳と3人で起業しました。
起業のきっかけはいくつかありますが、一番大きかったのは残りの人生で地元河内長野の何かに役立ちたい、街の中でコミュニティーを作り高齢者の引きこもりの方を一人でも無くして元気で明るい町づくりを目指したいという気持ちでした。
その中で立ち上げたのが、介護保険、火災保険を使用し、簡単なリフォーム申請、自然災害で破損した修理事業です。特に火災保険申請はどうしようもなく泣き寝入りしている方が大半です。どこへ頼めばいいのかわからない小工事や修理、それと同時に少しでも話し相手になれたり、役所などの相談事を伝達するなど出来ることがたくさんあります。私にも昭和7年生まれの85歳の母が一人で離れて住んでいます。少しですが認知もみられ色々な勧誘訪販に手を焼いてます。この状況が現実で話巧みに高額なリフォーム工事などを契約してしまう、本当に残念でなりません。

この現実は高齢者ばかりが被害者です。これも妥当な金額など相談窓口があればリセット出来ます、そんな想いが大きな起業のきっかけになりました。これからは、河内長野でこのコミュニケーションビジネス「元気に明るい笑顔の町づくり」を目指します。

もうひとつの夢は、ゴルフが大好きなので河内長野住民でゴルフコンペを行いたいです。
⋆年6回程度
⋆参加規程「人の悪口言わない聞かない方なら誰でもOK」
⋆場所 出来る限り近い河内長野のゴルフ場
⋆表彰式・懇親会 河内長野市内のどこかの自治体の集会所
⋆交通手段 免許が無い人もみんなで乗り合い
⋆幹事など当面面倒なことはお任せください