スマホコーティングの作業

 

特徴

1200nm~800nmの
薄膜

日本で開発された完全無機質100%網目状多層性ガラスコーティングで、有機溶剤を含まない全く新しい成分です。成分そのものが空気中の水分を触媒し、膜厚は一塗りで、なんと0.2~0.8μ!
車塗装が130~150マイクロメートルなので、膜が非常に薄いということが判ります。超微粒子液体のため、非常に細かい部分に隅々まで溶剤が入り込み、クラック(割れ)等がほとんどありません。

2鉛筆硬度としては
最大の9H

塗装被膜の硬さを測定し、塗膜が規定の硬度を有するか確認する試験で、本製品は施工後に硬度4Hとなり、20~30日後には硬度9Hまで硬くなります。
耐衝撃試験(デュポン式)
鉄板に本製品を塗布し500gのおもりを50㎝の高さから落下させるテストにて“衝撃による変形で、変形しても割れ・はがれができない”という素晴らしい結果を取得しています。

スマホサロンの活躍する場所

無機100%のガラスコートですので、染み込む物以外ほとんどの物にコーティングが可能です。

ガラスコーティング価格

修理とセットで1,500円引き!!
部位 料金 所用時間
スマートフォン片面 3,500円 15分
スマートフォン両面 5,000円 20分
タブレット片面 5,500円 20分
タブレット両面 7,000円 25分
ノートパソコン(液晶のみ) 8,000円 15分
ゲーム機(DS、switch etc…) 4,500円 15分
めがね、サングラス 3,000円 15分
時計 5,000円 20分
1W ドライバー(ゴルフクラブ) 3,500円 20分
FW UT ウッド、ユーティリティ 2,500円 15分
  • ※表記価格は全て税込みです。
  • ※対象商品の一部のご紹介です。染み込む物以外ほとんどの物にコーティングが可能ですので、ぜひ一度ご相談ください。